カソバリヘッダー001

ガソリン車

【最速クラス】0-100km7.2秒!ジュークNISMO RSの加速と馬力を徹底評価!

投稿日:

~加速の良い新車・中古車の購入を考えているあなたへ!~

あなたはディーラーの新車よりも最大127万円も安く購入できることもある、新車・未使用車の非公開車両があることをご存知ですか?

⇒たった1分で完了!超お買い得な非公開車両の検索はコチラです!

※「ズバット車販売」は中古車販売大手「ガリバー」と提携していますので詐欺行為などは一切ございません!

 

ジュークNISMO RSは、ジュークシリーズの中で唯一エンジンに専門チューンを行い、最大馬力214psという驚きのパワーを引き出しているため、加速性能は「レクサスRX450h"F SPORT"」に匹敵します。

 

今回の記事を読めば、ジュークNISMO RSの加速性能、馬力感、トルク感が群を抜いて優秀なことが理解できますので、是非、最後までお読みください!

 

 
スポンサードリンク

 

その1.ジュークNISMO RSの馬力とトルクを評価!

出典:nissan.co.jp

~加速力、馬力、トルクのあるSUVをお探しのあなたへ!~

国産SUVの0-100km/h加速ランキング、馬力、トルクランキングはこちらです!

⇒【2019年版】ベスト23!国産SUV0-100km/h加速ランキング!

⇒【2019年版】ベスト21!最新!国産SUVトルクランキング!

⇒【2019年版】トップ20!最新国産SUV馬力ランキング!

※別ウインドウで開きますので、後で読んでみるのもお勧めです!

 

ジュークの最強モデルの「ジュークNISMO RS」 に搭載されるエンジンは以下の通りです。

 

・MR16DDT:1618cc 直列4気筒DOHCターボ[NISMO RS専用チューン]

 

上記のジュークNISMO RSに搭載されているエンジンは、ノーマルのジューク16GTターボ車のエンジンを専用チューンしたもので、ジュークNISMOとも馬力やトルクは全く違っています。

 

それでは、ジュークNISMO RSの最高出力(最大馬力)と最大トルクのスペックを評価、検証してみましょう。

 

 【ジュークNISMO RSの最高出力と最大トルク】

グレード 最高出力
kW(PS)/rpm
最大トルク
N・m(kgf・m)/rpm
・ジュークNISMO RS 157214/6,000 25025.5/2,400~6000

 

上記のように検証すると、ジュークのサイズには違和感を覚えるほどのオーバースペックで、大型のSUVに搭載されていてもおかしくない程の馬力とトルクを有しています。

 

ちなみに、2.5Lのガソリンノンターボ車のCX-5(車両重量:1,550kg~1,610kg)馬力とトルクが

【CX-5 25S】

・最高出力(最大トルク):140kW(190ps)/6,000rpm

・最大トルク:252N・m(25.7kgf・m)/4,000rpm

となっていますので、スペックだけでは2.5L自然吸気エンジン以上であり、「ジュークNISMO RS」の車両重量も1,410kgとなっていることからも分かるように、パワーウェイトレシオ、パワートルクレシオもかなり優れていることがわかります。

 

ジュークのラインナップで比較してみましょう

・15RX:排気量1.5LNA/ 馬力114ps/トルク15.3kgm

・16GT:排気量1.6Lターボ/馬力190ps/トルク24.5kgm

・NISMO: 排気量1.6ターボ/ 馬力190ps/トルク24.5kgm

 参考

⇒【0-100km7.4秒!】加速力は同じ!ジュークNISMOの加速と馬力を徹底評価!

⇒【CVTがヤバイ!】0-100km7.6秒!ジュークの加速と馬力を徹底評価!

 

ジュークのターボモデルである16GTNISMOはさすがに馬力もトルクも、ノンターボ車の15RXと比べると高い値ですが、ジュークNISMO RSはさらにその上をマークしているので、エンジンスペックはかなり評価できます。

 

 
スポンサードリンク

 

その2.ジュークNISMO RSの実際の加速感は?

 

ジュークNISMO RSの加速感は、ミドルクラスSUVの中ではもちろんトップクラスですが、全SUVを見てもかなり評価できる実力になっています。

 

ちなみに、ジュークよりも断然大きいランドクルーザープラドのガソリン車(車両重量:2,050kg~2,100kg)のスペックは

【ランドクルーザープラドTX】

・最高出力(最大馬力):120kW(163ps)/5,200rpm

・最大トルク:246N・m(25.1kgf・m/3,900rpm

ですから、2050kgのプラド(TX)と1410kgのジュークNISMO RSを比べると明らかに加速力がずば抜けていることが分かります。

 参考

⇒【軽自動車並み!】ランクルプラド・ガソリン車の加速と馬力を徹底評価!

 

そのため、アクセルを踏み込めばシートに体が押し付けられるような鋭い加速が味わえ、急な坂道や、高速道路での合流なども難なくこなすことが可能で、まさに加速重視の設計になっています。

 

ただ一点残念な点を挙げるとすれば、変速機のCVTです。

 

ノートやマーチにもNISMO最強モデルがあり、それぞれノートNISMO S、マーチNISMO Sの名前が付いていますが、それらは全てMTのみの設定です。

 

どういうわけかジュークNISMO RSCVTのままになっておりMTの設定がありませんが、16GTCVTと比べれば多少強化はされています。

 

16GT、NISMOCVTのマニュアルモードは7速の設定ですが、NISMO RSCVT8速の設定に変更されています・・・が、この変更も実は微妙です。

 

8速になったということは、当然7速よりもクロスミッション的になっていることは容易に想像できるはずなのですが、乗ってみるとなんと1速で80km/hくらいまで加速できてしまいます。(!?)

 

ということは、1速以外がメチャメチャクロスしていると言うことになり、ハッキリ言ってどういうシーンでこの8速マニュアルモードが活きてくるのか疑問です。

 

無駄に高回転を維持して、スポーツ的高揚感を煽ろうとする意図が垣間見えます。

 

いっそのこと5速でもいいのでMT設定にしたほうが、街乗り・ワインディング・高速でパンチの効いたエンジンが活かせたのではないかと思いますが、そうしなかったのは、ギアボックスの空間や4WDとの兼ね合いもあったのかもしれません。

 

 
スポンサードリンク

 

その3.ジュークNISMO RSの0-100km/hの加速タイム

 

0-100km/hの加速性能でジュークNISMO RSを客観的に評価してみたいと思います。

 

CVTが若干残念だとはいえ、エンジンのスペックが半端ないジュークNISMO RSですから、タイムも悪くは無いはずですので、早速タイムを評価してみましょう。

 

なお、ジュークNISMO RSの0-100km/hの加速タイムは、ネット上の加速動画、各種レビュー、雑誌等のデータを独自集計した平均タイムになります。

 

・ジュークNISMO RS:7.25秒

 

やはり、かなり加速性能は高く、スポーティクーペにも引けを取らない性能です。

 

ですが、有り余るパワーを搭載している割に、ジュークNISMO、ジューク16GTとは加速タイムはそれほど変わりません。

・ジュークNISMO:7.4秒

 ・ジューク 16GT FOUR(1.6Lターボ):7.6秒

参考

⇒【0-100km7.4秒!】加速力は同じ!ジュークNISMOの加速と馬力を徹底評価!

⇒【CVTがヤバイ!】0-100km7.6秒!ジュークの加速と馬力を徹底評価!

 

レクサスRXハイブリッドのRX450h"F SPORT"AWD(価格:5,801,000円 )の0-100km/h加速タイムが

・レクサスRX450h"F SPORT"AWD:7.2秒

となっています。

参考

⇒【0-100km7.2秒!】レクサスRX450hの加速と馬力を徹底評価!

 

ですから、ジュークNISMO RSの価格3,468,960円を考えると、加速性能のコスパでいえば超優等生で、

「高級感なんて車にはいらない!」

加速が命という男気に溢れるSUV好きにはうってつけのモデルであると言えます。

 

話は変わりますが、2011年のスペインのイベントでGT-RVR38DETT型エンジンを載せたジュークRという超モンスタージュークが話題になり、価格はなんと当時のレートで5000万円、ドバイの石油王が買ったという噂が流れました。

 

ちなみに、0-100km/h加速は3.7秒、最高速は257km/h

・最高出力(最大馬力):485ps

・最大トルク:588N・m

というモンスターマシーンになっています。

 

更に進化した、ジュークR2.0というモンスターマシンがあり、こちらは、GT-R NISMOのエンジンを移植した最大馬力600psオーバー、最大トルク652N・mの気違いじみたモンスターマシーンとなっています。

 

 

俺の一言!

 

ジュークNISMO RSは間違いなくSUVのなかでもトップクラスの加速性能を持つ、評価に値するモデルです。

 

ジュークという大衆向けの車をここまで磨き上げたのは賞賛に値しますが、それだけにCVTの出来がイマイチです。

 

ジュークRはさすがにやりすぎですが、もう一歩踏み込めば最高に評価できる車になったに違いありません。

 

あなたの清き1フォローが、より良い記事づくりのモチベーションにつながりますm(__)m

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

~加速力のある新車・中古車の購入を考えているあなたへ!~

あなたはディーラーの新車よりも最大127万円も安く購入できることもある、新車・未使用車の非公開車両があることをご存知ですか?

⇒たった1分で完了!超お買い得な非公開車両の検索はコチラです!

※「ズバット車販売」は中古車販売大手「ガリバー」と提携していますので詐欺行為などは一切ございません!

 

~加速力、馬力、トルクのあるSUVをお探しのあなたへ!~

国産SUVの0-100km/h加速ランキング、馬力、トルクランキングはこちらです!

⇒【2019年版】ベスト23!国産SUV0-100km/h加速ランキング!

⇒【2019年版】ベスト21!最新!国産SUVトルクランキング!

⇒【2019年版】トップ20!最新国産SUV馬力ランキング!

※別ウインドウで開きますので、後で読んでみるのもお勧めです!

 

関連記事

 

⇒【0-100km7.4秒!】加速力は同じ!ジュークNISMOの加速と馬力を徹底評価!

⇒【CVTがヤバイ!】0-100km7.6秒!ジュークの加速と馬力を徹底評価!

⇒【悪用厳禁!】新車営業マンを泣かせる!?禁断の限界値引き交渉術とは?

⇒目次はこちらです!

 

-ガソリン車

Copyright© バリキックス , 2019 All Rights Reserved.