カソバリヘッダー001

ガソリン車

【加速力は同じ】0-100km7.4秒!ジュークNISMOの加速と馬力を徹底評価!

投稿日:

~加速の良い新車・中古車の購入を考えているあなたへ!~

あなたはディーラーの新車よりも最大127万円も安く購入できることもある、新車・未使用車の非公開車両があることをご存知ですか?

⇒たった1分で完了!超お買い得な非公開車両の検索はコチラです!

※「ズバット車販売」は中古車販売大手「ガリバー」と提携していますので詐欺行為などは一切ございません!

 

ジュークの上位バージョン「ジュークNISMO」ですが、ノーマルの1.6Lターボ車とスペックが変わらず、CVTにも改良が加えられていませんので、馬力感、トルク感、加速力は1.6Lのノーマルターボ車とほとんど変わりません。

 

今回の記事を読めば、ジュークNISMOが「NISMO」を冠する割に加速力がノーマルと同じという事が理解できますので、是非、最後までお読みください!

 

 
スポンサードリンク

 

その1.ジュークNISMOクロスの馬力とトルクを評価!

 

出典:nissan.co.jp

~加速力、馬力、トルクのあるSUVをお探しのあなたへ!~

国産SUVの0-100km/h加速ランキング、馬力、トルクランキングはこちらです!

⇒【2019年版】ベスト23!国産SUV0-100km/h加速ランキング!

⇒【2019年版】トップ20!最新国産SUV馬力ランキング!

※別ウインドウで開きますので、後で読んでみるのもお勧めです!

 

ジュークNISMOに搭載されるエンジンは、通常型の1.6Lのジュークと同一のエンジン

・MR16DDT:1.6L 直4 DOHC ターボ

を専用チューン無しでノーマルのまま使用しています。

  

それではジュークNISMOの最高出力(最大馬力)と最大トルクを評価してみましょう。

 

【ジュークNISMOの最高出力と最大トルク】

グレード 最高出力
kW(PS)/rpm
最大トルク
N・m(kgf・m)/rpm
NISMO 140190/5,600 24024.5/1.600~5,200

 

上記のように馬力とトルクを検証すると、確かに下位グレードのジュークとは同じスペックですが、ジュークNISMOのエンジンは、先ほどお話ししたようにジュークの上位グレード16GT系と同じエンジンを搭載しています。

参考

⇒【CVTがヤバイ!】0-100km7.6秒!ジュークの加速と馬力を徹底評価!

 

ジュークNISMOは日産のスポーティな部品を扱う子会社「オーテック」によるチューンドモデルですが、ジュークの16GTと同じエンジンなので、後述しますがエンジン以外でチューンがされているということになります。

 

「なんだ、エンジン同じなの!?」と思った方ご安心を、ジュークNISMOには、さらにハードなセッティングのジュークNISMO RSがあり、同じエンジンながら214psを発生させています。

 

今回の記事では、あくまでもジュークNISMOの性能に絞って、RSとの差にも触れながらご紹介していきます。

 

 
スポンサードリンク

 

その2.ジュークNISMOの実際の加速感は?

 

ジュークNISMOはノーマルのジュークの16GTと同じエンジンと言いましたが、16GTのエンジンそのものがかなりハイパワーなため、ジュークNISMOに乗って遅いと感じることはありません。

 

1,410kgの車重のいわゆるミドルクラスSUVなので、最大出力が190psもあれば十分すぎる加速が味わえます。

 

スポーティなコンパクトカーの「ノートNISMO S」のエンジンも同じ1.6Lの排気量ですが、最大出力は140psとなっており、いかにジュークNISMOがエンジンパワーをひねり出しているかが分かります。

 

ちなみに、2013年製のジュークNISMO200psとジューク16GTよりも馬力が上ですが、2014年に「ジュークNISMO RS」が発売されてから、差別化を図るためジュークNISMOの馬力は190psに戻りました。

 

個人的には「ジュークNISMO RS」214psなので、ジュークNISMO200psでも差別化はできており問題ないように思えるのですが、経営戦略的な問題もあるのでしょう。

 

しかし、そのことでジュークNISMOとジューク16GTの差がなくなってしまっています!

 

後期型のジュークNISMOに関しては、ジューク16GTと違う点は、エアロパーツ・足回り・ステアリングくらいのもので、確かにコーナリングの性能はジューク16GTよりも上がっていますが、絶対的な加速はそこまで大きな変化が無く、若干プレミアム感は落ちます。

 

■ジュークNISMO 主な専用装備

●NISMOエンブレム〈フロント/リヤ〉

●専用スエード調シート(nismoロゴ入り、レッドステッチ付)

●専用フィニッシャー(シフトノブ&シフトベース周り:ダークメタリック)

●専用サスペンション

●専用車速感応式電動パワーステアリング

 

ですから、ジュークNISMOは、SUVの中では十分加速性能が高いことは間違いありませんが、ノーマルのジュークの上位グレードである16GTとさほど加速感が変わらないので評価は微妙です。

 

 
スポンサードリンク

 

その3.ジュークNISMOの0-100km/hの加速タイム

 

ジュークNISMOの実際のタイムではどう評価できるでしょうか?

 

ジュークNISMO0-100km/hのタイムを、ネット上のユーザーの計測値や加速動画を独自集計した平均値が以下のタイムになります。

 

・ジュークNISMO:7.4秒

 

ジュークのターボモデルの16GTの0-100km/h加速タイム

・ジューク 16GT FOUR(1.6Lターボ):7.6秒

となっていますので若干加速が良くなっています。

 参考

⇒【CVTがヤバイ!】0-100km7.6秒!ジュークの加速と馬力を徹底評価!

 

フルサイズのターボのSUV、ハリアーのガソリンターボ車の0-100km/hのタイムは

・ハリアーELEGANCE 2.0L(ターボ)FF:7.3秒

となっていますので、ハリアーほどのサイズ感が必要なく加速の良いSUVに乗りたい人にとって、ジュークNISMOは、ちょうどいいモデルになるでしょう。

 参考

⇒【ターボ1択!】ハリアーガソリン車の3つの加速と馬力を徹底評価!

 

ジュークNISMOの加速は、足回りの接地性やエアロパーツのダウンフォースの処理などを改善した点が、記録を少し良くしたと考えられます。

 

しかしながら、NISMOという名をつけるならば、もう少しノーマルのジュークとの差が欲しかったところで、2013年モデルよりも加速性能が落ちてしまっていることを考えると、NISMO RSのほうが断然評価が高く魅力的です。

参考

⇒【ミドルクラスSUV最速!】ジュークNISMO RSの加速と馬力を徹底評価!

 

馬力に差を出さないのであれば、ミッションをマニュアルにするとか、デュアルクラッチATにするとか、変則機の変更があれば全然違う車に化けたでしょう。

 

俺の一言!

 

一般的なSUVのレベルを考えれば十二分に評価できるジュークNISMOですが、実際にはその上の「ジュークNISMO RS」を見てしまうと、どうしても物足りなさを感じてしまいます。

 

走れるミドルクラスSUVとしての実力は十分ですが、なんとなく立ち位置が良くわからないモデルになってしまいました。

 

あなたの清き1フォローが、より良い記事づくりのモチベーションにつながりますm(__)m

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

~加速力のある新車・中古車の購入を考えているあなたへ!~

あなたはディーラーの新車よりも最大127万円も安く購入できることもある、新車・未使用車の非公開車両があることをご存知ですか?

⇒たった1分で完了!超お買い得な非公開車両の検索はコチラです!

※「ズバット車販売」は中古車販売大手「ガリバー」と提携していますので詐欺行為などは一切ございません!

 

~加速力、馬力、トルクのあるSUVをお探しのあなたへ!~

国産SUVの0-100km/h加速ランキング、馬力、トルクランキングはこちらです!

⇒【2019年版】ベスト23!国産SUV0-100km/h加速ランキング!

⇒【2019年版】ベスト21!最新!国産SUVトルクランキング!

⇒【2019年版】トップ20!最新国産SUV馬力ランキング!

※別ウインドウで開きますので、後で読んでみるのもお勧めです!

 

関連記事

 

⇒【ミドルクラスSUV最速!】ジュークNISMO RSの加速と馬力を徹底評価!

⇒【CVTがヤバイ!】0-100km7.6秒!ジュークの加速と馬力を徹底評価!

⇒【悪用厳禁!】新車営業マンを泣かせる!?禁断の限界値引き交渉術とは?

⇒目次はこちらです!

 

-ガソリン車

Copyright© バリキックス , 2019 All Rights Reserved.