カソバリヘッダー001

ガソリン車

【予想外の速さ!】0-100km7.6秒!ジュークの加速と馬力を徹底評価!

投稿日:

~加速の良い新車・中古車の購入を考えているあなたへ!~

あなたはディーラーの新車よりも最大127万円も安く購入できることもある、新車・未使用車の非公開車両があることをご存知ですか?

⇒たった1分で完了!超お買い得な非公開車両の検索はコチラです!

※「ズバット車販売」は中古車販売大手「ガリバー」と提携していますので詐欺行為などは一切ございません!

 

日産のジュークは、1.5Lのノンターボ車と190psの1.6Lターボ車の2つがラインナップされています。

 

一見速そうな、ハイパワーな1.6Lターボ車ですが、CVTの悪影響がすさまじく、実際に運転した時の加速力、馬力感、トルク感がスペックの割に貧弱です。

 

今回の記事を読めば、1.5L、1.6Lターボ車共に加速力が弱いということが理解できますので、是非、最後までお読みください!

 

 
スポンサードリンク

 

その1.ジュークの馬力とトルクを評価!

出典:nissan.co.jp

~加速力、馬力、トルクのあるSUVをお探しのあなたへ!~

国産SUVの0-100km/h加速ランキング、馬力、トルクランキングはこちらです!

⇒【2019年版】ベスト23!国産SUV0-100km/h加速ランキング!

⇒【2019年版】ベスト21!最新!国産SUVトルクランキング!

⇒【2019年版】トップ20!最新国産SUV馬力ランキング!

※別ウインドウで開きますので、後で読んでみるのもお勧めです!

 

ジュークに搭載されるエンジンは2種類あるので、そこから評価していきましょう。

 

ジュークに搭載されるエンジンは下記のように2種類があります。

・HR15DE型:1498ccの直列4気筒DOHCエンジン

・MR16DDT型:1618㏄の直列4気筒DOHCターボエンジン

1.5Lの「HR15DE型」に関しては、現在、日産「キューブ」に搭載されており、専用チューンした同型エンジンは「マーチ NISMO S」に搭載されています。

参考

⇒【モデル超末期!】時代遅れ!キューブの3つの加速と馬力を徹底評価!

⇒【最速クラス!】マーチNISMO Sの3つの加速と馬力を徹底評価!

 

一方の1.6Lターボ「MR16DDT型」に関しては、現在ジュークの1.6Lにのみ搭載されているエンジンとなります。

 

それでは、ジュークの最高出力(最大馬力)と最大トルクを検証していきましょう。

 

 【ジュークの最高出力と最大トルク】

グレード 最高出力
kW
PS/rpm
最大トルク
N
mkgfm/rpm
【1.5L】
15RX
15RX/V
84114ps/6,000 15015.3/4,000
【1.6Lターボ】
16GT
16GT FOUR
140190/5,600 24024.5/1,6005,200

 ※4WDは「16GT FOUR」のみ

 

上記のようにジュークの馬力とトルクを検証すると、ノンターボのエンジンの性能は、ジュークの車格(1,200kg~1,210kg)としては普通、もしくは若干馬力・トルク不足が感じられる性能です。

 

一方の1.6Lターボエンジンの性能は、車両重量(1,300kg~1,390kg)にしてみれば、かなり有り余るパワーだと言えます。

 

エンジンの性能でいったら間違いなくターボモデルが評価できますし、おススメですね。

 

ユーザーの中には、ハイブリッドが無いという不満もあるようですが、他には無い過激なターボの方が逆に魅力的です。

  

 
スポンサードリンク

 

その2.ジュークの実際の加速感は?

 

ジュークの実際の加速感、乗ってみた印象について評価していきます。

 

まず、ノンターボモデルは、パワー不足が否めません。

 

ノンターボモデルは前輪駆動のFF車しか設定が無いので、見た目の割には軽めの1200kgなのですが、とはいっても114馬力では、普通のコンパクトカーの上位モデル程度の加速しかありませんので、加速を気にする方にとっては物足りないの一言に尽きます。

 

一方ターボモデルに関しては、ノンターボに比べるとかなり強烈です。

 

馬力・トルク共にかなり差があるので、アクセルを踏み込むとシートに体が押し付けられるような感覚を味わうことができます。

 

また、CVT車ですが、6速のマニュアルモードにも対応しており、ある程度自分で回転数をコントロールして運転することも可能です。

 

しかし、200psに迫る馬力か?と問われると、即座には肯定できない何かがあります。200psほどの馬力感にはどこか足りない部分があると言わざるを得ません。

 

その理由は、エンジンに明確なトルクの「山がない」ことに加え、CVTの性能があまり良くないことにあります。

 

トルクのピークを明確につくらず、全域である程度のトルクを分配することは、運転のし易さにはつながりますが、パンチの効いた加速にはなりません。

 

【1.6Lターボのエンジン性能曲線】

出典:nissan.co.jp

 

また、エクストロニックCVT-M7は、ノンターボのCVTよりもモデルが前のものなので、変速機の性能はノンターボ車よりも劣ります。

 

エクストロニックCVT-M7の悪いところは、加速中にやたらと高回転を維持しすぎる傾向にあり、エンジンンのおいしいところを上手く使えている気がしない点が残念な評価です。

 

まとめると

・ノンターボモデル:加速不足!

・ターボモデル:速いけど190psは感じられない

というような加速感になります。

 

 
スポンサードリンク

 

その3.ジュークの0-100km/hの加速タイム

 

さて0-100/hの性能はどうでしょうか?

 

最近のカー雑誌はあまり0-100/hのタイムを昔ほど取り扱ってくれなくなりましたので、ユーザーの投稿やレビュー、加速動画を独自集計し平均値を出してご紹介します。

 

気になるタイムは

・ジューク 16GT FOUR(1.6Lターボ):7.6秒

・ジューク 15RX(1.5L NA):11.5秒

となっています。

 

速いことは間違いありません。

 

ライバルのホンダ・ヴェゼルは、加速の良いハイブリッドは

・ヴェゼルHYBRID RS(スポーツモード):7.8秒

となっています。

参考

⇒【0-100km7秒台!】ヴェゼルハイブリッドの3つの加速と馬力を徹底評価!

 

そう考えるとジュークの16GTはターボなのでもっと良くてもいいはずなのですが、CVTの悪影響が大きすぎます。

 

ちなみに、ジュークのNISMOバージョンは、もっと過激に仕上がっているので、最速ジュークはジュークNISMOになりそうです。

 

ジュークNISMO RSは、ジュークの上位モデルと同じ1.6Lクラスのエンジンですが、214psも馬力があり加速も素晴らしいくなっています。

参考

⇒【ミドルクラスSUV最速!】ジュークNISMO RSの加速と馬力を徹底評価!

 

俺の一言!

 

ジュークの16GTモデルは、加速が評価できるレベルにはなっていますが、CVTのできの悪さがかなり足を引っ張っています。

 

15RXは遅すぎ、16GTはやり切れてない、と考えるとやはりジュークはNISMOを選んだ方が、加速を重視する方には満足がいくでしょう。

 

 

あなたの清き1フォローが、より良い記事づくりのモチベーションにつながりますm(__)m

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

~加速力のある新車・中古車の購入を考えているあなたへ!~

あなたはディーラーの新車よりも最大127万円も安く購入できることもある、新車・未使用車の非公開車両があることをご存知ですか?

⇒たった1分で完了!超お買い得な非公開車両の検索はコチラです!

※「ズバット車販売」は中古車販売大手「ガリバー」と提携していますので詐欺行為などは一切ございません!

 

~加速力、馬力、トルクのあるSUVをお探しのあなたへ!~

国産SUVの0-100km/h加速ランキング、馬力、トルクランキングはこちらです!

⇒【2019年版】ベスト23!国産SUV0-100km/h加速ランキング!

⇒【2019年版】ベスト21!最新!国産SUVトルクランキング!

⇒【2019年版】トップ20!最新国産SUV馬力ランキング!

※別ウインドウで開きますので、後で読んでみるのもお勧めです!

 

関連記事

 

⇒【ミドルクラスSUV最速!】ジュークNISMO RSの加速と馬力を徹底評価!

⇒【0-100km7.4秒!】加速力は同じ!ジュークNISMOの加速と馬力を徹底評価!

⇒【悪用厳禁!】新車営業マンを泣かせる!?禁断の限界値引き交渉術とは?

⇒目次はこちらです!

 

-ガソリン車

Copyright© バリキックス , 2019 All Rights Reserved.