カソバリヘッダー001

ガソリン車

0-100km10.5秒!CX-5ガソリン・ノンターボ車の加速と馬力を徹底評価!

投稿日:

~加速の良い新車・中古車の購入を考えているあなたへ!~

あなたはディーラーの新車よりも最大127万円も安く購入できることもある、新車・未使用車の非公開車両があることをご存知ですか?

⇒たった1分で完了!超お買い得な非公開車両の検索はコチラです!

※「ズバット車販売」は中古車販売大手「ガリバー」と提携していますので詐欺行為などは一切ございません!

 

CX-5のガソリン仕様のノンターボ車「20S」「25S」は、排気量に関わらず、CX-5の中では最も加速力、馬力感、トルク感の無いグレードになっています。

 

もし、あなたが、CX-5「20S」「25S」の購入を考えているのでしたら、今回の記事を読めば、CX-5のノンターボのガソリン車「20S」「25S」は全グレード内では最も加速力が無く、ディーゼルまたは、ガソリンターボの2択にになりことが良く分かりますので、最後まで是非お読みください!

 

 
スポンサードリンク

 

その1. CX-5のガソリン車の馬力とトルクを評価!

 

出典:mazda.co.jp

~加速力、馬力、トルクのあるSUVをお探しのあなたへ!~

国産SUVの0-100km/h加速ランキング、馬力、トルクランキングはこちらです!

⇒【2019年版】ベスト23!国産SUV0-100km/h加速ランキング!

⇒【2019年版】ベスト21!最新!国産SUVトルクランキング!

⇒【2019年版】トップ20!最新国産SUV馬力ランキング!

※別ウインドウで開きますので、後で読んでみるのもお勧めです!

 

CX-5のガソリン車の自然吸気(ノンターボモデル)は、2.0Lと2.5Lの2種類が販売されています。

 

使用されているエンジンは以下の通りです。

・ PE-VPS型:1,997cc 直列4気筒 直噴DOHC

・PY-RPS型:2,488cc 直列4気筒 直噴DOHC

 

2.0Lの20Sに使用されている「PE-VPS型」は下位グレードのCX-3(ガソリン車)に搭載されているエンジンと同じものですが、2.5Lの「PY-RPS型」は現在はCX-5・25Sにのみ搭載されているエンジンになります。

参考

⇒【0-100km9.1秒!】CX-3ガソリン車の加速と馬力を徹底評価!

 

それでは、CX-5のガソリン車の最高出力(最大馬力)と最大トルクを検証、評価しましょう。

 

【CX-5のガソリン車の最高出力と最大トルク】

グレード 最高出力
kW(PS)/rpm
最大トルク
N・m(kgf・m)/rpm
【2.0L/FF】
・20S
・20S PROACTIVE
115(156ps)/6,000 199(20.3)/4,000
【2.5L/FF】
・25S L Package
140(190)/6,000 252(25.7)/4,000
【2.5L/4WD】
・25S
・25S PROACTIVE
・25S L Package
138(188)/6,000 250(25.5)/4,000

 

上記のように馬力とトルクを検証すると、2.0Lガソリン車の「20S」グレードは2.0Lのガソリンエンジンとしては、平均的なスペックになっており、同じ2.0Lガソリン仕様のSUV「エクストレイル」と比較すると

・最高出力(最大馬力):108kW(147ps)/6,000rpm

・最大トルク:207N・m(21.1kgf・m)/4,400rpm

とは、遜色のない数値になっています。

参考

⇒【ギリ合格点!】エクストレイル・ガソリン車の3つの加速と馬力を徹底評価!

 

また、価格帯が近い「ハリアー」ガソリン車のノンターボ車と比較すると、

・最高出力(最大馬力):111kW(151ps)/6,100rpm

・最大トルク:193N・m(19.7kgf・m)/3,800rpm

となっており、一般的な2.0Lのガソリン車としては平均的な値になっています。

参考

⇒【ターボ1択!】ハリアーガソリン車の3つの加速と馬力を徹底評価!

 

2.5Lモデルは排気量を考えれば並で、なかなかの馬力・トルクがありますが、ディーゼル車と比較すると馬力とトルクは以下のようになります。

【CX-5 XD(ディーゼル)】

・最高出力:140kW(190ps)/4,500rpm

・最大トルク:450N・m(45.9kgf・m)/2,000rpm

参考

⇒【SUV最速ディーゼル!】CX-5ディーゼル車の加速と馬力を徹底評価!

 

馬力こそ2.5Lガソリン車とディーゼル車は同じですが、さすがにトルクでは圧倒的にディーゼルに差をつけられていることがわかります。

 

また、2018年10月にガソリン車の2.5Lターボ車「25T」が販売され、スペック上ではガソリンターボ車がかなり秀逸で、CX-8の中では最もスペックが高く、ライバル車であるハリアー(ガソリンターボ)さえ圧倒しています。

 

「CX-8」のガソリンターボ車のスペックは以下の通りです。

・最高出力:169kW(230ps)/4,250rpm

・最大トルク:420N・m(42.8kgf・m)/2,000rpm

参考

⇒【SUV最速クラス!】CX-5・25Tガソリンターボ車の加速と馬力を徹底評価!

 

上記の2.5Lモデルのスペックを検証すると、FFと4WDの馬力とトルクに差があり、違和感を感じますが、これは恐らく4輪に馬力やトルクを分配しているせいであり、その差も微々たる物なのでそこまで加速性能は変わりません。

 

それでは、次に実際の加速感を検証してみましょう。

 

 

 
スポンサードリンク

 

その2.CX-5のガソリン車の実際の加速感は?

 

CX-5の実際の加速感はどのように評価できるでしょうか?

 

まず、エンジンのところでも触れましたが、2.0Lモデルに関しては明らかに加速不足を感じます。

 

「20S」のグレードで1,520kg~1,530kgと結構な重量がある上に、156psの比較的普通なエンジンではどうしても加速感が望めず、急加速や急勾配では加速不足を感じてしまいます。

 

一方「25S」の馬力は比較的良い値なので、ある程度の加速は見込めますが、やはり1,560kg~1,620kgという重さがネックです。

 

ディーゼルエンジンであれば低速域のトルクが太いため車重をあまり感じないのですが、ガソリンエンジンの場合、低速域のトルクがディーゼルに比べ低いため、出だしのもたつきが気になります。

 

ただ、走り出してしまえばガソリンエンジンの方も加速は良好で、高速域ではむしろガソリンエンジンのほうが加速に伸びがあり、ディーゼルとの特性が分かれます。

 

まとめると

【2.5Lガソリンエンジンを選ぶべき人は?】

・オフロードよりも高速巡航を多くする人

・エンジンは高回転までしっかり回って欲しい人

 

【ディーゼルを選ぶべき人】

・雪道やオフロードを走る人

・出だしのトルク感を重視する人

 

このような特徴があるので、CX-5で迷っている人は参考にしてみてください。

 

 
スポンサードリンク

 

その3.CX-5(ガソリンノンターボ車)0-100km/hの加速タイム

 

加速の伸びが自慢のCX-5のガソリン車ですが実際のタイムはどう評価できるでしょうか?

 

ネット上のユーザーレビューや各種加速動画、雑誌等のタイムを集計して、独自に割り出した平均値は以下の通りです。

・CX-5 20S(FF):10.5秒

・CX-5 25S(FF):9.2秒

 

やはり、2.0Lモデルはエンジン性能が重量に負けてしまっており、街乗りメインのSUVとしてしか使い物になりません。

 

一方、2.5Lモデルもスペックほどはタイムがでておらず、こちらも重量が大きく響いています。中速からの伸びは良いのですが、そこに至るまでに時間がかかってしまうため、タイムが縮まらないことが原因です。

 

CX-5の「XD」(ディーゼル車)と2018年に販売された「25T」(2.5Lターボ車)と比較すると、0-100km/h加速タイムが以下のようになっています。

・CX-5 XD L Package(ディーゼル)FF:7.5秒

・CX-5 25T L Package(ガソリンターボ)FF:7.25秒

参考

⇒【SUV最速ディーゼル!】CX-5ディーゼル車の加速と馬力を徹底評価!

⇒【SUV最速クラス!】CX-5・25Tガソリンターボ車の加速と馬力を徹底評価!

 

上記の、CX-5の他のグレードと比較すると、ノンターボのガソリンエンジン車「20S」「25S」はかなり加速力では差をつけられている存在となってしまっていますので、購入をするなら、ディーゼルかガソリンターボのどちらかになってしまいます。

 

ちなみに、ライバル車のハリアーのガソリン車は2.0Lターボ、ノンターボ車で以下のようなタイムになっていますので、あきらかにノンターボ車では加速不足ということがわかります。

・ハリアーELEGANCE(2.0Lターボ)FF:7.3秒

・ハリアーELEGANCE(2.0Lノンターボ)FF:10.2秒

参考

⇒【ターボ1択!】ハリアーガソリン車の3つの加速と馬力を徹底評価!

 

俺の一言!

 

CX-5のガソリン車はとにかく出だしがモッサリで、2Lは話になりません。2.5Lならなんとか合格レベルですが。

 

ただ、アクティブに使うことを考えると断然ディーゼル、ガソリンターボの方が満足のいく加速性能です。

 

あなたの清き1フォローが、より良い記事づくりのモチベーションにつながりますm(__)m

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

~加速力のある新車・中古車の購入を考えているあなたへ!~

あなたはディーラーの新車よりも最大127万円も安く購入できることもある、新車・未使用車の非公開車両があることをご存知ですか?

⇒たった1分で完了!超お買い得な非公開車両の検索はコチラです!

※「ズバット車販売」は中古車販売大手「ガリバー」と提携していますので詐欺行為などは一切ございません!

 

~加速力、馬力、トルクのあるSUVをお探しのあなたへ!~

国産SUVの0-100km/h加速ランキング、馬力、トルクランキングはこちらです!

⇒【2019年版】ベスト23!国産SUV0-100km/h加速ランキング!

⇒【2019年版】ベスト21!最新!国産SUVトルクランキング!

⇒【2019年版】トップ20!最新国産SUV馬力ランキング!

※別ウインドウで開きますので、後で読んでみるのもお勧めです!

 

関連記事

 

⇒【SUV最速ディーゼル!】CX-5ディーゼル車の加速と馬力を徹底評価!

⇒【SUV最速クラス!】CX-5・25Tガソリンターボ車の加速と馬力を徹底評価!

⇒【ターボ1択!】ハリアーガソリン車の3つの加速と馬力を徹底評価!

⇒【ギリ合格点!】エクストレイル・ガソリン車の3つの加速と馬力を徹底評価!

⇒【悪用厳禁!】新車営業マンを泣かせる!?禁断の限界値引き交渉術とは?

⇒もくじはこちらです

 

-ガソリン車

Copyright© バリキックス , 2019 All Rights Reserved.