カソバリヘッダー001

ガソリン車

【絶対買うな】0-100km12.3秒!ランクルプラド ガソリン車の加速と馬力を徹底評価!

投稿日:

~加速の良い新車・中古車の購入を考えているあなたへ!~

あなたはディーラーの新車よりも最大127万円も安く購入できることもある、新車・未使用車の非公開車両があることをご存知ですか?

⇒たった1分で完了!超お買い得な非公開車両の検索はコチラです!

※「ズバット車販売」は中古車販売大手「ガリバー」と提携していますので詐欺行為などは一切ございません!

 

ランドクルーザープラドのガソリン車は車両重量が2トンを超える重量級の車両重量には、かなり馬力とトルクが足りないエンジンを積んでいますので、加速力はSUVでは最悪な加速力になります。

 

今回の記事を読めば、ランドクルーザーのガソリン車の馬力とトルクが少なく、いかに加速力が無いかが良く分かりますので、是非!最後までお読みください!

 

 
スポンサードリンク

 

その1.ランドクルーザープラドのガソリン車の馬力とトルクを評価!

 

出典:toyota.jp

~加速力、馬力、トルクのあるSUVをお探しのあなたへ!~

国産SUVの0-100km/h加速ランキング、馬力、トルクランキングはこちらです!

⇒【2019年版】ベスト23!国産SUV0-100km/h加速ランキング!

⇒【2019年版】ベスト21!最新!国産SUVトルクランキング!

⇒【2019年版】トップ20!最新国産SUV馬力ランキング!

※別ウインドウで開きますので、後で読んでみるのもお勧めです!

 

ランドクルーザープラドのガソリン車に搭載されるエンジン以下の通りです。

・2TR-FE型:2,693cc 直列4気筒DOHC

 

こちらのエンジンは、現在ではトヨタの商用バン「ハイエース」「レジアス」の2.7Lにも搭載されているタフなエンジンです。

 

それでは、ランドクルーザープラドのガソリン車の最高出力(最大馬力)と最大トルクを検証、評価していきましょう。

 

【ランドクルーザープラドのガソリン車の最高出力と最大トルク】

グレード 最高出力
kW(PS)/rpm
最大トルク
N・m(kgf・m)/rpm
・TX
・TX“Lパッケージ”
120(163ps)/5,200 246(25.1)/3,900

※ランドクルーザープラドは4WDのみ。

 

上記のように検証すると、ランドクルーザープラドのガソリン車は、トルクのピークを若干低めに持ってきているため、排気量の大きさからすると馬力もトルクもそんなに高性能とは言えない性能です。

 

むしろ、2,050kg~2,100kgという、ヘビー級な車重を考えれば、馬力・トルク共に不足気味であるという見方もできます。

 

ディーゼルのグレードは

・最高出力(最大馬力):177ps/3,400rpm

・最大トルク:45.9kgf・m/1,600~2,400rpm

となっており、馬力・トルク共にディーゼルグレードの方がガソリン車を上回っています。

参考

⇒【0-100km11秒!】ランクルプラド・ディーゼル車の加速と馬力を徹底評価!

 

更に言うと、レクサスNX300(ガソリン車)2.0Lの場合、車両重量は4WDの場合1,770kg~1,800kgに抑えていますが、

・最高出力(最大馬力):238ps / 4,800~5,600

・最大トルク:35.7kgf・m / 1,650~4,000

となっていますので、ランドクルーザープラドのヘビー級の車両を駆動させるエンジンとしては、馬力、トルクともにスペック不足になっています。

参考

⇒【SUV最速クラス!】レクサスNX300の加速と馬力を徹底評価!

 

 
スポンサードリンク

 

その2.ランドクルーザープラドのガソリン車の実際の加速感は?

 

ランドクルーザープラドのガソリン車を実際に乗ってみた加速感を評価してみましょう。

 

ランドクルーザーといえば、車に詳しくない人でも一度は聞いたことあるくらい伝統も実力のある車で、駆動方式も4WDオンリーとなっています。

 

悪路の走破性は折り紙付きで、砂漠の国ドバイのパトカーとしても採用されるほどの実力です。

 

優れた走破性のランドクルーザープラドですが、ガソリン車を運転すると、まず誰もが重さに驚きます。

 

前段でもご紹介したように、車の重さとしては最重量級でなんと2トン越えですので、ディーゼルエンジンと比べトルクが乏しいガソリンエンジンでは、走り出しのモッサリ感が否めず、街中のストップアンドゴーや、加速減速を繰り返すシーンでは、運転が嫌になってくるレベルです。

 

やはり、重量のある本格的な4WDシステムを搭載した車にはディーゼルエンジンの方がよくマッチします。

 

加速においてガソリンエンジンの優れた点としては、高速域での伸びにありますが、その長所を打ち消すぐらいに、走り出しが「モッサリ」しているので、渋滞をあまりしない高速道路を多用する方以外はディーゼルの方が活躍できるシーンが多いです。

 

 
スポンサードリンク

 

その3. ランドクルーザープラドの0-100km/h加速タイム

 

それでは、実際の加速のタイムはどう評価できるでしょうか?

 

前段までに、だいぶガソリンエンジンを悪く評価してしまったので、ここまでお読みいただいた方には、ランドクルーザープラドのガソリン車に対してあまり期待をされていない方も多いと思いますが、ここはしっかり客観的なデータを取って確認していきましょう。

 

ここでの0-100km/h加速タイムは、ネット上の全国のユーザーの測定値や、動画、雑誌等のデータを総合的に集計した値になります。

 

・ランドクルーザープラド TX(ガソリン):12.3秒

 

正直、SUVの中では最下位クラスのタイムとなっています。

 

このタイムは、なんちゃってSUVの1.2L「CH-R」、軽自動車の「N-BOX」と同等のタイムになります。

参考

⇒【最下位クラス!】C-HRガソリン車の3つの加速と馬力を徹底評価!

⇒【最新版】ベスト18!軽自動車0-100km/h加速ランキング!

 

一度加速してしまえば問題ないのですが、やはりゼロ発進での加速力の無さが致命的です。

 

ディーゼルモデルは価格も高いので、ランドクルーザープラドがどうしても欲しい人は妥協してガソリンモデルを買ってしまうこともあります。

 

ですが、どうせランドクルーザープラドを購入するなら多少無理をしてでもディーゼル車の方が、圧倒的に加速力、トルク感が良いので後々、

「ディーゼルにしておいて良かった!」

と思うはずです。

 

ちなみに、ランドクルーザープラドのディーゼル車のタイムは11.0秒とそれほどの差はないように感じますが、ゼロ発進時のトルク感がまるで違うので、高性能な4WDシステムを活かせるのもディーゼル車の方が断然評価のできる加速をしてくれます。

 

3列シートのSUVといえば、CX-8あたりがライバルになりますが、CX-8のディーゼル車は、0-100km/hの9.1秒のなかなかの俊足です。

 

俺の一言!

 

ランドクルーザープラドのガソリン車の加速は、車格に対しての馬力・トルクに乏しくモッサリ感が否めないのが残念です。

 

ディーゼル車の出来がいいだけに、その差が目立ってしまいます。

 

ガソリンエンジンでも2014年モデルを最後にカタログ落ちしたV6エンジン3955㏄のTZグレードは馬力276psの加速最強プラドだったので、復活を切に願います。

 

あなたの清き1フォローが、より良い記事づくりのモチベーションにつながりますm(__)m

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

~加速力のある新車・中古車の購入を考えているあなたへ!~

あなたはディーラーの新車よりも最大127万円も安く購入できることもある、新車・未使用車の非公開車両があることをご存知ですか?

⇒たった1分で完了!超お買い得な非公開車両の検索はコチラです!

※「ズバット車販売」は中古車販売大手「ガリバー」と提携していますので詐欺行為などは一切ございません!

 

~加速力、馬力、トルクのあるSUVをお探しのあなたへ!~

国産SUVの0-100km/h加速ランキング、馬力、トルクランキングはこちらです!

⇒【2019年版】ベスト23!国産SUV0-100km/h加速ランキング!

⇒【2019年版】ベスト21!最新!国産SUVトルクランキング!

⇒【2019年版】トップ20!最新国産SUV馬力ランキング!

※別ウインドウで開きますので、後で読んでみるのもお勧めです!

 

-ガソリン車

Copyright© バリキックス , 2019 All Rights Reserved.