カソバリヘッダー001

ディーゼル

【0-100km10.0秒】CX-3ディーゼルの加速と馬力を徹底評価!

投稿日:

~加速の良い新車・中古車の購入を考えているあなたへ!~

あなたはディーラーの新車よりも最大127万円も安く購入できることもある、新車・未使用車の非公開車両があることをご存知ですか?

⇒たった1分で完了!超お買い得な非公開車両の検索はコチラです!

※「ズバット車販売」は中古車販売大手「ガリバー」と提携していますので詐欺行為などは一切ございません!

 

CX-3ディーゼル車は2018年5月のビッグマイナーチェンジで排気量が250ccアップした1.8L車として生まれ変わりましたが、残念ながら加速性能はイマイチです。

 

今回の記事を読めば、現行型CX-3ディーゼル車の加速性能、馬力感が排気量アップしたにもかかわらず、イマイチなことが良く分かりますので、是非最後までお読みください!

 

 
スポンサードリンク

 

その1.CX-3ディーゼル車の馬力とトルクを評価!

 

出典:mazda.co.jp

~加速力、馬力、トルクのあるSUVをお探しのあなたへ!~

国産SUVの0-100km/h加速ランキング、馬力、トルクランキングはこちらです!

⇒【2019年版】ベスト23!国産SUV0-100km/h加速ランキング!

⇒【2019年版】ベスト21!最新!国産SUVトルクランキング!

⇒【2019年版】トップ20!最新国産SUV馬力ランキング!

※別ウインドウで開きますので、後で読んでみるのもお勧めです!

 

CX-3ディーゼルは2018年のビッグマイナーチェンジで以前の1.5Lから1.8Lに排気量アップしました。

 

エンジンは

・S5-DPTS型/S5-DPTR型:1,498cc 直列4気筒 直噴DOHCディーゼルターボ(2015年2月-2018年5月)

S8-DPTS型/S8-DPTR型:1,756cc 直列4気筒 直噴DOHCディーゼルターボ(2018年5月-)

に変更されました。

 

それでは、CX-3ディーゼル車のエンジンの最高出力(最大馬力)と最大トルクを検証していきましょう。

 

【CX-3のディーゼル車の最高出力(最大馬力)と最大トルク】

グレード 最高出力
kW(PS)/rpm
最大トルク
N・m(kgf・m)/rpm
・XD
・XD PROACTIVE
・XD PROACTIVE S Package
・XD L Package
・XD Exclusive Mods
85(116ps)/4,000 270(27.5)/1,600~2,600

 

上記のように馬力とトルクを検証すると、やはりディーゼルエンジンだけあり、CX-3ガソリン車と比較すると

・最高出力(最大馬力): 110kW(150ps)/6,000rpm

・最大トルク:195N・m(19.9kgf・m)/2,800rpm

のように馬力こそ負けていますが、ガソリン車よりも太いトルク性能を示しています。

参考

⇒【0-100km9.1秒!】CX-3ガソリン車の加速と馬力を徹底評価!

 

また、2018年5月のビッグマイナーチェンジ以前の発売当初のディーゼル車と比較すると

【CX-3ディーゼル車(前期)1498ccターボ】

・最高出力(最大馬力):77kW (105PS)/4,000rpm

・最大トルク:270N・m (27.5kgf・m)/1,600-2,500rpm

というように、トルクは変わりませんが、馬力は10ps向上されています。

 

2018年のビッグマイナーチェンジは当初から指摘されていた、ディーゼルの加速不足を受けてのメーカー側の措置であったと思われます。

 

馬力において一番値が優れているのはガソリン車のモデル、トルクに関して一番優れているのはディーゼル車になります。

 

 

 
スポンサードリンク

 

その2.CX-3ディーゼル車の実際の加速感は?

 

CX-3のディーゼル車の体感できる加速感を評価していきたいと思います。

 

ディーゼルの強みはやはり低速域です。

 

低速域から盛り上がるトルクは圧巻で、ガソリン車には無い深いトルクの厚みを感じることができ、反対に中速から高速域に関しては伸びがイマイチです。

 

具体的に言えば、0-30㎞/hは非常に得意な領域で、40㎞/hあたりから苦しくなってくる印象です。

 

SUVは山道などの悪路も想定しているので、そういったシーンにはディーゼルエンジンは本領を発揮します。

 

ただ、直線のオンロードでは加速の伸びは少なく、加速不足を感じざるを得ません。

 

現行型になる時に排気量と馬力をアップさせて、トルクを据え置きにしたのは、この伸びの改善のためのような気がします。

 

従来型の1498㏄のディーゼルターボエンジンよりも若干ですが、エンジンンが良く回り、上の方まで引っ張れるエンジンに生まれ変わっています。

 

ただ、残念ながら、それでネガティブな面は克服できたとはいえず、単にネガティブな点が薄まっただけなので、所詮ディーゼルはディーゼル、高回転は苦手です。

 

CX-3のディーゼル車の加速感には、このような特徴があるため、

「ディーゼル車のトルクがすごいから、速いんじゃないか?」

と思って買うと痛い目にあいます。

 

なので、CX-3のディーゼル車が向いている人はというと、

・坂道や悪路での出だしを重視する人

・高速域での伸びの悪さが気にならない人

になり、一般公道での加速を重視する人には不向きの車種となります。

 

 
スポンサードリンク

 

その3. CX-3ディーゼル車の0-100km/hの加速タイム

 

CX-3のディーゼル車の加速感は、40㎞/hからが厳しいようですが、タイムにはどう出るのか評価していきましょう。

 

なお、0-100km/hの加速タイムは、ネット上のユーザーレビューや加速動画、各種雑誌等のタイムを独自に集計した値になります。

 

CX-3の加速タイムは以下のようになります。

・CX-3 XD(FF):10.0秒

 

決して速くはありませんがSUVとしては、許容レベルです。

 

現行型ディーゼル車をCX-3各モデルと比較してみましょう。

・前期型CX-3 XD(FF)1756ccターボ:12.01秒

・現行型CX-3 20Sガソリン車(FF)1999cc:9.1秒

参考

⇒【0-100km9.1秒!】CX-3ガソリン車の加速と馬力を徹底評価!

 

2秒ほどタイムは縮まりましたが、どうせ、パワーアップさせるのであれば、もっと豪快にやってもらいたかったですね。

 

エンジンが変わったということで、再注目した方もいるとは思いますが、このタイムでは「なんだこんなものか」という評価になってしまいそうです。

 

CX-5のディーゼル車がありますので、パワーアップをし過ぎるとCX-5に被ってしまうということはわかりますが、積めるかどうかわかりませんが、特別仕様車で2.2Lディーゼルがあれば、コンパクトボディーに似合わない魅力的な車両ができたと思います。

参考

⇒【SUV最速ディーゼル!】CX-5・XDの加速と馬力を徹底評価!

 

俺の一言!

 

マイナーチェンジでここまで改良をかけてくることを考えると、CX-3はマツダの肝いりのSUVであることは間違いありません。

 

それならそうと、もっとパワーアップさせないとディーゼルの魅力を伝えるどころか、ディーゼルのダメさを露呈させてしまいます。

 

あなたの清き1フォローが、より良い記事づくりのモチベーションにつながりますm(__)m

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

~加速力のある新車・中古車の購入を考えているあなたへ!~

あなたはディーラーの新車よりも最大127万円も安く購入できることもある、新車・未使用車の非公開車両があることをご存知ですか?

⇒たった1分で完了!超お買い得な非公開車両の検索はコチラです!

※「ズバット車販売」は中古車販売大手「ガリバー」と提携していますので詐欺行為などは一切ございません!

 

~加速力、馬力、トルクのあるSUVをお探しのあなたへ!~

国産SUVの0-100km/h加速ランキング、馬力、トルクランキングはこちらです!

⇒【2019年版】ベスト23!国産SUV0-100km/h加速ランキング!

⇒【2019年版】ベスト21!最新!国産SUVトルクランキング!

⇒【2019年版】トップ20!最新国産SUV馬力ランキング!

※別ウインドウで開きますので、後で読んでみるのもお勧めです!

 

-ディーゼル

Copyright© バリキックス , 2019 All Rights Reserved.