カソバリヘッダー001

ガソリン車

0-100km9.9秒!アウトランダー ガソリン車の馬力と加速を徹底評価!

投稿日:

~加速の良い新車・中古車の購入を考えているあなたへ!~

あなたはディーラーの新車よりも最大127万円も安く購入できることもある、新車・未使用車の非公開車両があることをご存知ですか?

⇒たった1分で完了!超お買い得な非公開車両の検索はコチラです!

※「ズバット車販売」は中古車販売大手「ガリバー」と提携していますので詐欺行為などは一切ございません!

 

アウトランダー・ガソリン車は2.0Lと2.4Lがラインナップされています。

 

2.0Lは論外の加速性能ですが、2.4Lに関しては同車のPHEVよりも加速感、馬力感が優れています。

 

もし、あなたが、アウトランダー・ガソリン車の購入を検討しているのでしたら、今回の記事を最後まで読めば、2.4Lの加速性能がアウトランダーシリーズの中で最速ということが理解できますので、是非、最後までお付き合いください!

 

 
スポンサードリンク

 

その1.アウトランダーのガソリン車の馬力とトルクを評価!

 

出典:mitsubishi-motors.co.jp

~加速力、馬力、トルクのあるSUVをお探しのあなたへ!~

国産SUVの0-100km/h加速ランキング、馬力、トルクランキングはこちらです!

⇒【2019年版】ベスト23!国産SUV0-100km/h加速ランキング!

⇒【2019年版】ベスト21!最新!国産SUVトルクランキング!

⇒【2019年版】トップ20!最新国産SUV馬力ランキング!

※別ウインドウで開きますので、後で読んでみるのもお勧めです!

 

アウトランダーのガソリン車には2WD車と4WD車の2種類がラインナップされていますが、エンジンは下記のようにそれぞれ違います。

 

・【2WD】 4J11型:2.0L 直列4気筒SOHC16バルブ(MIVEC)

・【4WD】4J12型:2.4L 直列4気筒SOHC16バルブ(MIVEC)

 

上記のエンジンの2WDに使用されている「4J11型」についてはデリカD:5の2WDと同一ですが、4WDの「4J12型」については現在国内ではアウトランダー・ガソリン車専用エンジンとなっています。

 

それではアウトランダーガソリン車の各グレードの最高出力(最大馬力)と最大トルクを評価します。

 

【アウトランダー・ガソリン車のエンジンスペック】

グレード 最高出力
kW(PS)/rpm
最大トルク
N・m(kgf・m)/rpm
FF
20M
20G
20G Plus Package
110150/6,000 19019.4/4,200
【4WD】
24M
24G
24G Plus Package
124169/6,000 22022.4/4,200

 

上記のようにアウトランダー・ガソリン車のスペックを検証すると、馬力とトルクの面や、SUVとしてのアウトランダーの性格を考慮した場合、FF車を選択する意味はほとんどありません。

 

加速と走りを重視する人なら間違いなく4WD一択でしょう!

 

アウトランダー・ガソリン車のエンジン「SOHC」の実力とは?

 

出典:mitsubishi-motors.co.jp

 

エンジンを見て、

「えっSOHCなの?」

と思った方も少なくないと思いますが、時代遅れのSOHCというわけではなく、エコと中低速重視の両立を実現するためあえてSOHCエンジンを採用しています。

 

現代のガソリンエンジンン、特に日本車に関してはは、ほとんどがDOHCエンジンを採用していますが、DOHCSOHCを比較すると、

・DOHC:高回転で馬力とトルクのピークの数値を出しやすい

・SOHC:中低速でパワーが出しやすく実用域でトルクや馬力が出しやすい

という仕様になっています。

 

ひと昔前は、SOHCといえば古いパワーの無いエンジンというイメージでしたが、アウトランダーの場合MIVECとの組み合わせで、DOHCと遜色ない馬力とトルクを発生させています。

 

ちなみに先代アウトランダーの「4B12型:2.4LDOHCエンジン」は170馬力で、現行アウトランダーと比べても1馬力の差しかありません。

 

馬力とトルクが変わらなければ、DOHCエンジンよりもシングルカムで軽いSOHCの方が、加速に関しては有利になり、実際[4J12SOHCエンジン]」は先代から100kg近く軽量化しています。

 

 
スポンサードリンク

 

その2.アウトランダーのガソリン車の実際の加速感は?

 

実際乗ってみたときの、アウトランダーのガソリン車の加速感はどのように評価できるでしょうか?

 

アウトランダーのガソリン車の加速感は、前項でご紹介したとおり高回転での伸びはあまりないものの、中低速域ではしっかりと加速することが可能です。

 

車全体の重さとしても、車格が上がった現行型は1570kg(24G)で、先代が1620kgですからかなりのダイエットを成功させていますが、それでも169psという値は決して余裕が有るとまでは言えません。

 

同じような車格のマツダ「CX-5」のガソリン車は、1620kgで188ps25S)ですから、アウトランダーのガソリン車内では性能の優れる2.4Lモデルでさえも負けています。

 

フィーリング的に言うなら、加速をぐいぐい求めるというよりも、実用域でしっかり走る印象で、加速にパンチ力を求める人にとっては少々不満に感じるシーンが出てきそうです。

 

加速にパンチはありませんが、パジェロ譲りの本格4WDシステムは、雪道や悪路でも安心して走れる悪路走破性能を持っています。

 

 
スポンサードリンク

 

その3.0-100km/hの性能は?

 

実際の加速のタイムを評価していきます。

 

スポーツカーではないアウトランダーは、加速タイムなどは公表されていませんので、全国のユーザーの測定値などを独自集計して、一番加速感の分りやすい0-100/hのタイムで評価していきたいと思います。

 

気になるアウトランダーのガソリン車のタイムは以下のようになります。

・アウトランダー 24G:9.9秒

 

そこそこのタイムですが、決して速いとは言えず、評価はそれほど高くはなく、更に2Lは論外で12秒台がやっとです

 

やはりSOHCエンジンなので80/hからの加速の伸びがなく、それが如実にタイムに出てしまいました。

 

システム馬力が190psのアウトランダーPHEV10.5秒なので、PHEVよりはガソリン車の方が加速は良くなっています。

参考

⇒【残念な遅さ!】アウトランダーPHEVの3つの加速と馬力を徹底評価!

 

PHEV車は1.8トンと超重量級で、制御もかなり強いところに理由がありますが、ガソリン車もSUVクラスの中では決して速い方だとは言えません。

 

やはり、ランサーエボリューションなどのモンスター4WD車を作れたメーカーなので、2Lターボの215psくらいのアウトランダーエヴォリューション(妄想グレード)というようなグレードを設定してもらいたいものです。

 

俺の一言!

 

エンジンの軽量化をはかり、中低速に強みを持つSOHCエンジンのアウトランダーは評価できる点もありますが、全体の性能を見るとまだまだ加速不足で加速を重視するコアな三菱ファンを納得させるほどの性能はありません。

 

あなたの清き1フォローが、より良い記事づくりのモチベーションにつながりますm(__)m

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

~加速力のある新車・中古車の購入を考えているあなたへ!~

あなたはディーラーの新車よりも最大127万円も安く購入できることもある、新車・未使用車の非公開車両があることをご存知ですか?

⇒たった1分で完了!超お買い得な非公開車両の検索はコチラです!

※「ズバット車販売」は中古車販売大手「ガリバー」と提携していますので詐欺行為などは一切ございません!

 

~加速力、馬力、トルクのあるSUVをお探しのあなたへ!~

国産SUVの0-100km/h加速ランキング、馬力、トルクランキングはこちらです!

⇒【2019年版】ベスト23!国産SUV0-100km/h加速ランキング!

⇒【2019年版】ベスト21!最新!国産SUVトルクランキング!

⇒【2019年版】トップ20!最新国産SUV馬力ランキング!

※別ウインドウで開きますので、後で読んでみるのもお勧めです!

 

関連記事

⇒【残念な遅さ!】アウトランダーPHEVの3つの加速と馬力を徹底評価!

⇒【ギリ合格点!】エクストレイル・ガソリン車の3つの加速と馬力を徹底評価!

⇒【8秒台!】エクストレイル・ハイブリッドの3つの加速と馬力を徹底評価!

⇒【最下位クラス!】C-HRガソリン車の3つの加速と馬力を徹底評価!

⇒【軽自動車並み!】C-HRハイブリッドの3つの加速と馬力を徹底評価!

⇒【2.0L並みの速さ!】ヴェゼルガソリン車の3つの加速と馬力を徹底評価!

⇒【0-100km7秒台!】ヴェゼルハイブリッドの3つの加速と馬力を徹底評価!

⇒【悪用厳禁!】新車営業マンを泣かせる!?禁断の限界値引き交渉術とは?

⇒目次はこちらです!

-ガソリン車

Copyright© バリキックス , 2019 All Rights Reserved.