カソバリヘッダー001

ガソリン車

【激遅】0-100km12.3秒!C-HRガソリン車の加速と馬力を徹底評価!

投稿日:

~加速の良い新車・中古車の購入を考えているあなたへ!~

あなたはディーラーの新車よりも最大127万円も安く購入できることもある、新車・未使用車の非公開車両があることをご存知ですか?

⇒たった1分で完了!超お買い得な非公開車両の検索はコチラです!

※「ズバット車販売」は中古車販売大手「ガリバー」と提携していますので詐欺行為などは一切ございません!

 

2017年には国内SUV販売ランキング1位を誇りましたトヨタ・C-HRですが、ガソリン車の加速感、馬力は正直しょぼいです。

 

もしあなたが、C-HRの人気とデザインに魅かれて購入を考えているのでしたら、とりあえずストップしてこの記事を読んで下さい。

 

今回の記事では、C-HRガソリン車の加速力が見た目の割に軽自動車並みに遅いことが良く分かりますので、是非最後までお読みください。

 

 

 
スポンサードリンク

 

その1.C-HRガソリン車の馬力とトルクを評価!

 

出典:modellista.co.jp

~加速力、馬力、トルクのあるSUVをお探しのあなたへ!~

国産SUVの0-100km/h加速ランキング、馬力、トルクランキングはこちらです!

⇒【2019年版】ベスト23!国産SUV0-100km/h加速ランキング!

⇒【2019年版】ベスト21!最新!国産SUVトルクランキング!

⇒【2019年版】トップ20!最新国産SUV馬力ランキング!

※別ウインドウで開きますので、後で読んでみるのもお勧めです!

 

C-HRの場合、ガソリン車とハイブリッド車では、エンジン自体が大きく違います。

 

C-HRハイブリッド車は1.8Lに対し、ガソリン車に搭載されるエンジンは以下のようになっています。

 

・8NR-FTS型:1,196cc 直列4気筒 直噴DOHCターボ

 

上記のエンジンは世界的にもトレンドのダウンサイジングターボのエンジンです。

 

ただ、エンジン自体は新開発のエンジンではなく、カローラスポーツと同様のエンジンであり、前身である2代目の「オーリス120T」2015年~2018年)に搭載されていたエンジンなので、目新しいものではありません。

参考

⇒【残念な遅さ!】カローラスポーツ・ガソリン車の馬力と加速を徹底評価 !

 

それではC-HRガソリン車の最高出力(最大馬力)と最大トルクを検証してみましょう。

 

C-HRガソリン車の最高出力と最大トルク】

グレード 最高出力
kW(PS)/rpm
最大トルク
N・m(kgf・m)/rpm
G-T
・S-T
・S-T“LED Package”
85(116)/5,200~5,600 185(18.9)/1,500~4,000

  

上記のよう馬力とトルクを検証すると、動力的に大きな不足はないもの、ボディサイズと1400kg~1470kgG-Tグレード)という決して軽くはない車重を考えると余裕があるとは言い難いスペックです。

 

ちなみに同一エンジンを搭載しているモデルの車両重量は

・オーリス120T:1300kg

・カローラスポーツG(ガソリン車):1,310kg

となっています。

 

C-HRのガソリン車は、オーリスやカローラスポーツと全く同じスペックになっていますので、SUVならば、専用チューニングをしたり、設定を変えてもう少しの馬力やトルクを向上させるべきだと思います。

 

では、そんなC-HRガソリン車の実際の加速感はどうでしょうか?

 

 
スポンサードリンク

 

その2.C-HRガソリン車の実際の加速感

 

オーリスのエンジンを単に載せた感があるC-HRガソリン車ですが、実際の加速感を評価していきたいと思います。

 

正直言いましてC-HRのガソリン車は明らかなパワー不足を感じます。

 

もちろん、移動するという目的は十分に果たします。しかし、ワクワクするような加速感を感じるかというと、そういった感覚は皆無です。

 

120Tのエンジン自体若干のターボラグがあることに加え、CVTの反応の悪さや伝達の遅さが目立ちます。

 

加速と馬力について評価しているので、ある程度価格は度外視しているつもりですが、ライバルの日産ジュークやヴェゼルに比べ価格はかなり強気な設定で、ガソリン車4WDの同様なグレードと比較しても2~30万円高くなっています。

 

どうしてもそういったフィルターをかぶせて見てしまうので、「遅い!」と評価してしまうのかもしれません。

 

実際、C-HRはハイブリッドモデルの設定もあり、ガソリン車のモデルでは明らかにエンジンルームに余裕があるはずなので、1.6リッターターボくらいなら収まる物理的空間はあるはずなのです。

参考

⇒【軽自動車並み!】C-HRハイブリッドの3つの加速と馬力を徹底評価!

 

また、欧州車のダウンサイジングターボ車は最近こぞって「DCT」というデュアルクラッチを採用してきています。

 

DCT(デュアルクラッチトランスミッション)とは?

手動変速機(マニュアルトランスミッション、MT)と同じ平行軸歯車とクラッチを2系統持つ。

片方が奇数段を、もう片方が偶数段を担当し、それらを交互に繋ぎ変えながら変速する。変速時には次のギアが待機状態にある。

クラッチ操作および変速操作はコンピュータ制御により自動的に行われるため、操作は通常のATと同じである。

出典:wikipedia

 

価格も強気なら、そういったシステム面でも強気に攻めて欲しかったです。

 

若者向けというコンセプトのC-HRですが、価格も高いうえに加速も大したことなく、コンセプトが謎です。

 

「内装の電飾や、安全性能だけで満足するほど若者の目は衰えていないはず!」

と思ってしまいます。

 

酷評してしまいましたが、トヨタ自体が強気なだけに、期待してしまうと残念な気持ちになる加速感です。

 

ハイブリッド車の方が加速はまだましなので、どうしてもC-HR4WDが欲しいというのでなければ、ガソリン車を選ぶ意味がないように思えます。

 

 
スポンサードリンク

 

その3. C-HRガソリン車の0-100km/h加速タイム

 

それでは、少し残念な気分になったC-HRガソリン車の0-100km/hの加速感はどうでしょうか?

 

それでは、自動車雑誌や各種口コミサイト、各種加速動画等のタイムをもとに計算したC-HRの加速タイムは以下の通りです。

 

・C-HR G-T(FF):12.3秒

 

正直、しょぼいタイムで、単なるエコカーと評されるハイブリッド車とよりも1秒も遅いタイムとなっています。

参考

⇒【軽自動車並み!】C-HRハイブリッドの3つの加速と馬力を徹底評価!

 

この、12,3秒というタイムは、軽自動車のスズキ・ワゴンRと同一タイムになっていますので、軽自動車の中でもトップクラスの速さということではありません。

参考

⇒【最新版】ベスト18!軽自動車0-100km/h加速ランキング!

 

ちなみに、ライバル車種のヴェゼルのガソリン車の0-100km/hの加速タイムは、

・ヴェゼルRS:9.5秒

となっていますので、残念ながら3秒近く大差が開いています。

参考

⇒【2.0L並みの速さ!】ヴェゼルガソリン車の3つの加速と馬力を徹底評価!

 

4WDモデルであれば皆で、スキー場にいくこともあるかもしれませんが、実際に行った場合、悪路や急勾配では心もとない軽自動車並みの動力性能を痛感してしまうでしょう。

 

人数を乗せれば、確実に登坂車線を走らなければならなくなります。

 

そういった性能の不安も有り、販売店によってはC-HRの売れ行きは「ガソリン車:ハイブリッド」の比が、1:9になっているところもあるようです。

 

それを危惧してか20185月の小改定で、ガソリン車にもFF(前輪駆動車)が発売されました。価格を安くしたかったのかもしれませんが、ますますコンセプトがぶれてきました。

 

俺の一言

 

C-HRは斬新なフォルムで魅かれるところもありますが、特にガソリン車においては、コンセプトが明確でなく購買意欲に足りる評価のできない車です。

 

やはり思い切って、1.6リッターターボでミッションをDCTするくらいの思い切りが必要だったのではないでしょうか。

 

あなたの清き1フォローが、より良い記事づくりのモチベーションにつながりますm(__)m

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

~加速力のある新車・中古車の購入を考えているあなたへ!~

あなたはディーラーの新車よりも最大127万円も安く購入できることもある、新車・未使用車の非公開車両があることをご存知ですか?

⇒たった1分で完了!超お買い得な非公開車両の検索はコチラです!

※「ズバット車販売」は中古車販売大手「ガリバー」と提携していますので詐欺行為などは一切ございません!

 

~加速力、馬力、トルクのあるSUVをお探しのあなたへ!~

国産SUVの0-100km/h加速ランキング、馬力、トルクランキングはこちらです!

⇒【2019年版】ベスト23!国産SUV0-100km/h加速ランキング!

⇒【2019年版】ベスト21!最新!国産SUVトルクランキング!

⇒【2019年版】トップ20!最新国産SUV馬力ランキング!

※別ウインドウで開きますので、後で読んでみるのもお勧めです!

 

関連記事

⇒【軽自動車並み!】C-HRハイブリッドの3つの加速と馬力を徹底評価!

⇒【ギリ合格点!】エクストレイル・ガソリン車の3つの加速と馬力を徹底評価!

⇒【8秒台!】エクストレイル・ハイブリッドの3つの加速と馬力を徹底評価!

⇒【残念な遅さ!】アウトランダーPHEVの3つの加速と馬力を徹底評価!

⇒【2.0L並みの速さ!】ヴェゼルガソリン車の3つの加速と馬力を徹底評価!

⇒【0-100km7秒台!】ヴェゼルハイブリッドの3つの加速と馬力を徹底評価!

⇒【悪用厳禁!】新車営業マンを泣かせる!?禁断の限界値引き交渉術とは?

⇒目次はこちらです!

-ガソリン車

Copyright© バリキックス , 2019 All Rights Reserved.