カソバリヘッダー001

ガソリン車

0-100km9.5秒!ヴェゼルガソリン車の加速と馬力を徹底評価!

投稿日:

~加速の良い新車・中古車の購入を考えているあなたへ!~

あなたはディーラーの新車よりも最大127万円も安く購入できることもある、新車・未使用車の非公開車両があることをご存知ですか?

⇒たった1分で完了!超お買い得な非公開車両の検索はコチラです!

※「ズバット車販売」は中古車販売大手「ガリバー」と提携していますので詐欺行為などは一切ございません!

 

ヴェゼル・ガソリン車は、フィットの1.5Lのエンジンと共通なので、ヴェゼルのハイブリッド車の単なる廉価版と思われがちですが、実は違います。

 

もし、あなたが、ヴェゼル・ガソリン車の購入を考えているのでしたら、実際の加速力、馬力感は他のガソリン車のライバルを大幅に引き離す実力が理解できますので、最後まで是非お読みください!

 

 
スポンサードリンク

 

その1.ヴェゼル・ガソリン車の馬力とトルクを評価!

出典:honda.co.jp

~加速力、馬力、トルクのあるSUVをお探しのあなたへ!~

国産SUVの0-100km/h加速ランキング、馬力、トルクランキングはこちらです!

⇒【2019年版】ベスト23!国産SUV0-100km/h加速ランキング!

⇒【2019年版】ベスト21!最新!国産SUVトルクランキング!

⇒【2019年版】トップ20!最新国産SUV馬力ランキング!

※別ウインドウで開きますので、後で読んでみるのもお勧めです!

 

ヴェゼルにはハイブリッドとガソリン車は排気量は同じ1.5Lになっていますが、使用しているエンジンは違います。

 

ヴェゼルガソリン車に使用しているエンジンは

・L15B型:1,496cc 直列4気筒 直噴DOHC

となっており、フィットのガソリン車と共通になっています。

参考

⇒【1.5L以外買うな!】フィットガソリン車の加速と馬力を徹底評価!

 

それでは、ヴェゼル・ガソリン車の最高出力(最大馬力)と最大トルクを検証していきましょう。

 

【ヴェゼル・ガソリン車のエンジンの最高出力と最大トルク】

グレード 最高出力
kW(PS)/rpm
最大トルク
N・m(kgf・m)/rpm
・G
・X
・RS
97(132)/6,600 156(15.9)/4,600

※RSはFFのみ

 

上記のように検証すると、1.5Lの自然吸気エンジンとしては並みの動力性能です。

 

ハイブリッド車の場合は同一エンジンを搭載しているフィット・ハイブリッドよりも大幅に設定を変更していますが、ヴェゼルガソリン車の場合、フィット1.5Lのガソリン車よりも 車両重量が100kg以上重いのにもかかわらず、設定は馬力で1ps、トルクで0.1kgf・mしか変わりません。

 

ちなみに、ヴェゼルハイブリッドのシステム構成は、

【エンジン】

・最高出力:132ps

・最大トルク:15.9kgf・m

【モーター】

・最高出力:29.5ps

・最大トルク:16.3kgf・m

となっています。

 

ヴェゼル・ハイブリッド車のスペックのことを考えると、ガソリン車はハイブリッドのエンジンンより少しだけ非力なエンジンに単純にモーターを引き算した形になるので、明らかにハイブリッドモデルより動力性能が劣ります。

 

なお、詳しい「ヴェゼル・ハイブリッド車」の加速と馬力性能は下記の記事で詳しく解説しています。

参考

⇒【0-100km7秒台!】ヴェゼルハイブリッドの3つの加速と馬力を徹底評価!

 

では次に、ハイブリッド車よりも劣った性能のヴェゼルガソリン車の実際の加速感を評価していきましょう。

 

 
スポンサードリンク

 

その2.ヴェゼル・ガソリン車の実際の加速感とは?

 

では実際の加速感の評価はどうでしょうか?

 

まず加速感としては、CVTを変速機として採用しているので、非常にスムーズな印象が特徴的です。

 

CVTの良いところは何といっても継ぎ目のない滑らかな加速であり、ATのような変速ショックを感じることが少なく、回転数を抑えて巡行できるので燃費にも貢献します。

 

その反面、エンジンンの動力を正確に伝えられるかというと、ヴェゼルハイブリッドに搭載される「デュアルクラッチ方式」に比べると若干劣ります。

 

DCT(デュアルクラッチトランスミッション)とは?

手動変速機(マニュアルトランスミッション、MT)と同じ平行軸歯車とクラッチを2系統持つ。

片方が奇数段を、もう片方が偶数段を担当し、それらを交互に繋ぎ変えながら変速する。変速時には次のギアが待機状態にある。

クラッチ操作および変速操作はコンピュータ制御により自動的に行われるため、操作は通常のATと同じである。

出典:wikipedia

 

また、エンジンの回転数と速度感が比例しないため慣れていない人は妙な感じがします。

 

ハイブリッドと比較すると、ガソリン車は単純に廉価版というような気がしますが、乗ってみると主観的にはそれほどダメな感じはなく、

「とりあえずは良くできた車だなぁ・・・」

と実感できるレベルの加速感です。

 

 
スポンサードリンク

 

その3.ヴェゼル・ガソリン車の0-100km/hの加速タイム

 

主観的なフィーリングの評価は上々のヴェゼルのガソリン車ですが、実際の加速タイムはどうでしょうか?

 

車の雑誌等でよく加速を評価する基準として採用される0-100/hのタイムを用いて評価してみましょう。

 

※0-100km/h加速タイムは、各種ユーザーレビュー、雑誌、加速系動画からの集計値になります。

 

・ヴェゼルRS:9.5秒

上記のように、ヴェゼル・ガソリン車のタイムを検証すると、確かにとても速いというわけではありませんが、他のライバルたちと比べるとそこまで遅いわけではありません。

 

ちなみに加速が一番良いグレードは、専用ダンパーを搭載する前輪駆動の「RS」になります。

 

ただ、ヴェゼルのライバル車種「トヨタC-HR」のガソリン車と比較すると、C-HRのガソリン車、1.2Lダウンサイジングターボ(116ps、18.9kgf・m)のタイムは、

・C-HR G-T:12.3秒

となっています。

 

また、CX-3のガソリン車2Lエンジン(150ps、19.9kg・m)のモデルがありますが、こちらの0-100/hのタイムは

・CX-3 20S(6MT):9.1秒

となっており、ヴェゼルのガソリン車は1.5Lながら、2Lエンジンのモデルに迫る性能であることが分ります。

 

ですから、ガソリン車はハイブリッド車から見て明らかに廉価で手抜きをしたモデルとは言い難く、しっかりとした加速性能を備えています。

 

逆に言えば0-100㎞/hのタイムが7.8秒のヴェゼルの性能がずば抜けているといえます。

 

ただ残念なのは、ヴェゼルのガソリン車には「スポーツ」モードのモード選択ができません。

 

ハイブリッドの場合は「エコ」「ノーマル」「スポーツ」の3段階のモード選択が可能ですが、CVT車でも十分その設定は可能だと思うので、それがないのは残念な点の一つです。

参考

⇒【0-100km7秒台!】ヴェゼルハイブリッドの3つの加速と馬力を徹底評価!

 

一応、CVT車にはSレンジが備わっておりRSグレードには、CVTの専用設定が施されていますが・・・

 

【RSのCVT専用チューニングによる全開加速ステップアップシフト制御】

出典: honda.co.jp

 

俺の一言

 

ヴェゼルは使い勝手の良い、クロスオーバーSUVでありガソリン車の加速性能もなかなかのものです。

 

しかしながら、ハイブリッドモデルに比べてしまうとどうしても見劣りしてしまいます。何より「スポーツ」モードのスイッチ設定がないことが本気で残念です。

 

あなたの清き1フォローが、より良い記事づくりのモチベーションにつながりますm(__)m

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

~加速力のある新車・中古車の購入を考えているあなたへ!~

あなたはディーラーの新車よりも最大127万円も安く購入できることもある、新車・未使用車の非公開車両があることをご存知ですか?

⇒たった1分で完了!超お買い得な非公開車両の検索はコチラです!

※「ズバット車販売」は中古車販売大手「ガリバー」と提携していますので詐欺行為などは一切ございません!

 

~加速力、馬力、トルクのあるSUVをお探しのあなたへ!~

国産SUVの0-100km/h加速ランキング、馬力、トルクランキングはこちらです!

⇒【2019年版】ベスト23!国産SUV0-100km/h加速ランキング!

⇒【2019年版】ベスト21!最新!国産SUVトルクランキング!

⇒【2019年版】トップ20!最新国産SUV馬力ランキング!

※別ウインドウで開きますので、後で読んでみるのもお勧めです!

 

-ガソリン車

Copyright© バリキックス , 2019 All Rights Reserved.