カソバリヘッダー001

ハイブリッド/電気自動車

【意外に速い】0-100km7.4秒!ヴェゼルハイブリッドの加速と馬力を徹底評価!

投稿日:

 

~加速の良い新車・中古車の購入を考えているあなたへ!~

あなたはディーラーの新車よりも最大127万円も安く購入できることもある、新車・未使用車の非公開車両があることをご存知ですか?

⇒たった1分で完了!超お買い得な非公開車両の検索はコチラです!

※「ズバット車販売」は中古車販売大手「ガリバー」と提携していますので詐欺行為などは一切ございません!

ヴェゼル・ハイブリッドは1.5Lの小排気量ながら低燃費至上主義にとらわれず、排気量の割に加速感、馬力感の優れたSUVです。

 

もし、あなたが、購入を考えているのでしたら、今回の記事を最後まで読めばヴェゼルハイブリッドの加速性能が悪くないことが理解できますので、最後まで是非、お読みください。

 

 
スポンサードリンク

 

その1.ヴェゼル・ハイブリッドの馬力とトルクを評価!

出典:honda.co.jp

~加速力、馬力、トルクのあるSUVをお探しのあなたへ!~

国産SUVの0-100km/h加速ランキング、馬力、トルクランキングはこちらです!

⇒【2019年版】ベスト23!国産SUV0-100km/h加速ランキング!

⇒【2019年版】ベスト11!国産ハイブリッドSUVトルクランキング!

⇒【2019年版】トップ20!最新国産SUV馬力ランキング!

※別ウインドウで開きますので、後で読んでみるのもお勧めです!

 

ヴェゼルはガソリン車とハイブリッド車が販売されており、排気量は同じ1.5Lになっていますがエンジンは違います。

 

ヴェゼル・ハイブリッドに搭載されているエンジンとモーターは下記の「フィット・ハイブリッド」と同一のものを使用しています。

・LEB型:1,496cc 直列4気筒 直噴DOHC

・H1型:交流同期電動機

 参考

⇒【期待はするな!】フィットハイブリッドの加速と馬力を徹底評価!

 

では、ヴェゼルハイブリッドの最高出力(最大馬力)と最大トルクを検証してみましょう。

 

【ヴェゼル・ハイブリッドのエンジンの最高出力と最大トルク】

グレード 最高出力
kW(PS)/rpm
最大トルク
N・m(kgf・m)/rpm
・G
・X
・RS
97(132)/6,600 156(15.9)/4,600

 

上記のように検証すると、エンジンこそ、フィットハイブリッドと同一ですが、最高出力(最大馬力)、最大トルクは、フィットハイブリッドの

・最高出力:81kw(110ps)/6,000rpm

・最大トルク:134N・m(13.7kgf・m)/5,000rpm

よりも高めに設定しています。

 

これは、車両重量では1,080kg~1,140kgのフィットハイブリッドよりも、約200kg重い1,270kg~1,390kgということが原因の一つとなります。

 

次にハイブリッドモーターの最高出力、最大トルクは以下のようになります。

 

【ヴェゼルハイブリッドのモーターの最高出力と最大トルク】

グレード 最高出力
kW(PS)/rpm
最大トルク
N・m(kgf・m)/rpm
・H1型 22(29.5)/1,313~2,000 160(16.3)/0~1,313

 

上記のガソリンエンジンとモーターの馬力を総合したシステム出力は152psとなっており2Lクラスのガソリン車並みの動力性能を誇ります。

 

 
スポンサードリンク

 

その2.ヴェゼル・ハイブリッド車の実際の加速感

 

ヴェゼルの加速感を語る上では、無くてはならないものに、「7速DCT」と「スポーツモード」があります。

 

ヴェゼル・ハイブリッドのトランスミッションの実力とは?

出典:honda.co.jp

 

ヴェゼル ハイブリッドの重さは、FF(前輪駆動車)で1180kg4WD車で1270kgと、SUVにしては軽い方です。

 

そこにシステム合計出力、152馬力のパワーがマッチングされるので、SUVとは縁遠い加速も十分に感じることができます。

 

さらに加速に貢献するところは、フィット ハイブリッドにも搭載される7速DCTにあります。

デュアルクラッチシステムと呼ばれるそのDCTは力強い加速をもたらします。

 

DCTは簡単に言えば、MT変速を自動で行うような機構です。

 

DCT(デュアルクラッチトランスミッション)とは?

手動変速機(マニュアルトランスミッション、MT)と同じ平行軸歯車とクラッチを2系統持つ。

片方が奇数段を、もう片方が偶数段を担当し、それらを交互に繋ぎ変えながら変速する。変速時には次のギアが待機状態にある。

クラッチ操作および変速操作はコンピュータ制御により自動的に行われるため、操作は通常のATと同じである。

出典:wikipedia

 

多くのハイブリッドカーは現状CVT搭載のモデルが多く、CVTは滑らかな加速ができる反面、エンジンンのパワーをロスしてしまうのが弱点です。

 

ちなみに、ヴェゼル・ガソリン車は「CVT」を採用しています。

参考

⇒【2.0L並みの速さ!】ヴェゼルガソリン車の3つの加速と馬力を徹底評価!

 

ヴェゼル ハイブリッドのDCTは、滑らかさは多少劣るものの、パワーの伝達率においてはかなり高いレベルになっています。

 

ちなみにですが、フィットハイブリッドにおいてもDCT(デュアルクラッチトランスミッション)になっていますが、ヴェゼルと共にリコール問題があったことは記憶に新しいところです。

 

スポーツモードで加速が良くなる!?

出典:honda.co.jp

 

ヴェゼル ハイブリッドのドライブモードには「エコ」「ノーマル」「スポーツ」の三段階があります。「スポーツ」モードにすれば、エンジンは高回転を維持し、アクセルレスポンスもかなり向上します。

 

中でも走りに重点を置くFF車のRSグレードの加速は俊逸です。

「ヴェゼル ハイブリッドなら4WDモデルじゃないの?」

と思う方も多いと思いますが、加速に関しては「HYBRID RS」(FFのみ)グレードが一番優れています。

 

 
スポンサードリンク

 

その3. ヴェゼル・ハイブリッドの0-100/hの加速タイム

 

それではヴェゼル・ハイブリッドの実際の加速0-100km/hのタイムを検証しましょう。

 

なお、ヴェゼルハイブリッドの0-100km/hの加速タイムは、各種口コミサイト、ユーザーレビュー、加速動画、雑誌等から独自集計したものになります。

 

・ヴェゼルHYBRID RS(スポーツモード):7.8秒

 

上記のようにヴェゼルの0-100km/h加速タイムを検証すると、SUVとしてはかなり好成績です。

 

街中、高速ともに動力性能では馬力感に不足を感じることは少なくなります。

 

悪路で走行性能を求めるのであれば、少し遅くはなりますが4WDの方がおすすめですが、4WDでも極端に性能が落ちる訳ではないので、十分満足のできる加速を得ることは出来ます。

 

ライバルとの加速性能の比較

 

似たような性能の車にトヨタC-HRがあります。

ハイブリッドモデルではプリウスと同系の

・2ZR-FXE型:1,797cc 直列4気筒DOHC

・1NM型:交流同期電動機

といった、ハイブリッドシステムを搭載していますが、残念ながら0-100/hのタイムは

・CH-R S:11.3秒

となりヴェゼルの圧勝です。

 

C-HRハイブリッドが1.8Lのエンジンとモーターの組み合わせで、がも排気量が大きいにも関わらずヴェゼル ハイブリッドの方が加速力が良い結果になっています。

 

これは、ヴェゼル ハイブリッドがエコ一辺倒にはならず、加速も重視したうえでエコも両立する設定になっているのが要因です。

 

レジャーにも使える車なのでこういったコンセプトは大歓迎ですね。

 

俺の一言

 

加速のよいヴェゼル ハイブリッドは、エコと加速性能を高次元で両立しています。

SUVとしてのバランスも備えていて辛口評価できる点が少ないですね。しいて言うならフィットの時にリコールが相次いだDCTの信頼度でしょうか?

 

あなたの清き1フォローが、より良い記事づくりのモチベーションにつながりますm(__)m

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

~加速力のある新車・中古車の購入を考えているあなたへ!~

あなたはディーラーの新車よりも最大127万円も安く購入できることもある、新車・未使用車の非公開車両があることをご存知ですか?

⇒たった1分で完了!超お買い得な非公開車両の検索はコチラです!

※「ズバット車販売」は中古車販売大手「ガリバー」と提携していますので詐欺行為などは一切ございません!

 

~加速力、馬力、トルクのあるSUVをお探しのあなたへ!~

国産SUVの0-100km/h加速ランキング、馬力、トルクランキングはこちらです!

⇒【2019年版】ベスト23!国産SUV0-100km/h加速ランキング!

⇒【2019年版】ベスト11!国産ハイブリッドSUVトルクランキング!

⇒【2019年版】トップ20!最新国産SUV馬力ランキング!

※別ウインドウで開きますので、後で読んでみるのもお勧めです!

 

-ハイブリッド/電気自動車

Copyright© バリキックス , 2019 All Rights Reserved.