カソバリヘッダー001

当サイト管理人の自己紹介

管理人ロクと友人

 

いつも当サイトを読んでくださる方も、初めて来られた方も読んでいただきありがとうございます。

 

サイトの趣旨とは異なりますが、サイト記事を執筆している私の自己紹介をさせていただきたいと思います。

 

 

簡単なプロフィール

 

【簡単なプロフィール】

性別:男性

住所:茨城県

年齢:30代前半

家族:妻と子供3

職業:自営業(サービス業)

 

少子化には少し貢献しているかなあ・・くらいしか取り柄のない私なので、皆さんも退屈化と思います。そこで、ここからは私が馬力や加速の優れた車が好きになった経緯や愛車遍歴をご紹介したいと思います。(興味ないですか!?笑)

 

私が車が好きになったきっかけ

 

親の乗っている車の名前さえ知らなかった私が、猛烈に車を好きになったきっかけは中2の時グランツーリスモ2というゲームがきっかけです。

 

そこからスポーツカーを含むすべての車が好きになりました。当時は1980年代から2000年代のスポーツカーの馬力・トルク・車重くらいはだいたい暗記しておりました。

 

その記憶力を、別の方向に向ければもっと明るい未来が待っていたかもしれません・・苦笑

 

当時大好きだった車は、今も好きですがS13型のシルビアと70系スープラのワイドボディです。

 

以下、当時の写真が見当たらなかったので、ウィキペディアから拝借しました。

 

 【S13型シルビア】

出典:wikimedia

 

【70系スープラ】

 出典:wikimedia

 

はじめての車「ワゴンR」

 

 

そんなこんなで、スポーツカーに憧れた私がようやく18歳で免許を取ります。

 

「さあシルビアだ!」という気持ちもありましたが、大学に通わせてもらっていながら「スポーツカーを買ってくれ」なんて口が裂けても言えず、軽自動車を買うことになりました。

 

本当はターボ車のワゴンRRRというグレードが良かったのですが、親孝行な(?)私はあえてNAの下位グレードにすることにしました。

 

教習所のコンフォートよりケタ違いに遅いワゴンRでしたが、それまで自転車しか移動手段がなかった私にとっては、世界を変えてくれた1台でした。

 

箱根の山や仙台・富士五湖など、の遠出も本当に頑張ってくれました。

  

じゃじゃ馬すぎたR34スカイライン

 

その後、社会人になって出会ったのがR34スカイラインです。

 

近くの走り屋の兄ちゃんが経営するガラクタショップ改め、車屋さんで何故か一目ぼれして購入しました。

 

グレード・走行距離・修理歴が不明の、今では絶対買わない代物ですが、若気の至りと破格の値段に魅かれ購入しました。

 

購入当初からトラブルが相次ぎ、最終的には2速が全く機能しなくなり1年以内でお別れとなりました。今となっては良い思い出です。

 

 

もっと乗っていたかったV35型スカイラインクーペ

出典:wikipedia.org

※当時の写真が無かったので、ウィキペディアから拝借

 

その間もワゴンRは残しておいたので、しばらくワゴンRに戻りますが、そのころ結婚が決まりワゴンRは嫁号になることになりました。

 

そこで購入したのが、当時不人気で安かったV35型スカイラインクーペです。今度は修理歴なし、走行距離1万キロ台、5年落ちのなかなかの上物でした。

 

3.5LV6エンジンはワゴンRからの乗り換えでは十分すぎる性能で、不人気車ですが加速も乗り心地もすこぶる良好でした。

 

当時、仕事があまりにも忙しくロングドライブがなかなかできなかったのが心残りです。

 

 

タフな相棒エスクード

 

結婚をして、1人目の子供まではR35スカイラインで粘っていましたが、流石に2人目が生まれ乗り降りが厳しいと思い、TDA4W型のエスクードクロスアドベンチャーを購入しました。

 

購入の決め手は縦置きエンジンとFRベースの4WDシステムによるダイレクトな感覚が気に入ったからです。

 

自分で買った初めての新車です。

 

若干馬力は不足していますが、家族の足として今も現役で頑張ってくれています。

 

11000キロ近い走行にも耐えたタフな相棒です。

 

 

最速営業車!アルトワークス

 

3年前に始めた個人事業が軌道に乗り始めたころ、ふつふつとスポーツカーへの憧れが沸いてきました。

 

12年奮闘したワゴンRの買い替えで来てくれたのがアルトワークスです。

 

妻には「営業車といえばアルトだから」と言い聞かせ、苦難を乗り越え私のもとにやってきてくれました。

 

購入したての頃、妻に運転してもらう機会があり、かつてのワゴンRのように踏み込んだら思いっきりホイルスピンしてしまったのは、驚きでした。

 

今は、ローポジシートにしたり、足回りを強化したり、ちょっとしたおもちゃになっています。

 

あくまでも会社の車ってことになっているんですけどね・・(笑)

 

アルトワークスに乗ってしまうと普通の軽自動車には戻れなくなるすごいやつです。

 

 

アルトワークスのレビュー記事はこちらで詳しく書いています!

⇒【レビュー】2.5万km乗って分かった!アルトワークスの加速と走行性能評価!

 

おわりに

 

自己紹介になっているかはわかりませんが、こう振り返ってみると私の人生は車との関わりが意外と多いですね。

 

前職で車を扱う仕事をしていたので、国内外の多くの(というかほとんどの)車種に乗りました。珍しいところだと、カイエンやAE86なんかにも乗ったことがあります。

 

 

そういった経験を踏まえて加速や馬力に関する記事を随時更新していきたいと思いますので、今後とも是非よろしくお願いいたします!

 

 

投稿日:

Copyright© バリキックス , 2019 All Rights Reserved.